日本沈没の試写会で・・・

今日はちょっと興奮することがあった。
朝から汐留に、「日本沈没」の親子試写会へ
行ってきた。
そこでちょっとサプライズなことが!!
試写会の後に、草薙君と柴崎コウなどの
舞台挨拶があった。
一番前に座ったもんだから、半径1m以内に
接近しちゃったし、写真撮影のときに
真後ろにいたもんだから、ワイドショーや雑誌に
私たちもひょっこり登場するかも!?
帰りにマスコミの人に声をかけられて、
「このサプライズを知ってて来たのですか?」と
聞かれた。いやいやと言ったら、
「我々も最近知ったんですよ」というので
ホントのサプライズだったのね。
草薙君のお誕生日も祝いました。
肝心の映画のほうですが・・・・。
つっこみどころはあるものの・・・
最後までちゃんとみれました。
私の関心ポイントは、かなりずれていますが、
世の中の役に立つ仕事を見れたことだ。
娘よ・・・いろんなことを知ろうとしてくれ!興味をもってくれ!
やはり勉強は大事だなぁと思った。
(豊川悦史の役のことね。でも演技がオーバーだったな・・・)
最後は、日の丸特攻隊というかアルマゲドンを
思い出させるので微妙ですが、
草薙君かっこいいぜ。
ミッチーの役もよかったな。
もちろんハラハラしたり、感動する場面もあるので、
是非映画館で・・・ということでよろしいでしょうか?

さてさて、今日は冷やし中華にしようと思ってます。
写真アップはのちほど・・・。
画像
帰って来て、児童館でお祭りをしているので
ちょっとのぞいたついでに、先生と話をしてきた。
昨日の話。
あの後、10時過ぎまで話していたそうだ。
子育ての考え方が、あまりにも違うので
カルチャーショックでしたと伝えた。
私が昨日の日記に書いたようなことを話したら、
先生は育成室に私が入ってくれて、ホッとしたと
言ってくれた。いかに、人任せにして子育てを
したつもりでいる親が多いかということだ。
先生方が、私と同じことを感じてくれていて
私もホッとした。
親がそうなんだろうから、見学しても
気付かないんだろうけど、
育成室の子どもたち、マナーが悪い子が多いんです。
親が7時過ぎまで、あずかってくれなんていうくらい
なんだから、躾ける時間なんてないんだろうけどさ。
社会にでているほうが、視野が広がると思ってたけど、
それもその人が持っている資質によるもの
なんだと気付いてしまいましたとさ。

人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック